たびぽっくる

人気観光スポットやお得な旅行情報サイト

富山グルメ特集

富山といえば美味しいご当地グルメ!

その中でも特に有名なものは「ほたるいか」や「白えび」、「ます寿司」です。

 

ホタルイカは今まさに旬の真っ只中で、メスの大群が海岸線に接近して浜に打ち上げられてくる「ホタルイカの身投げ」という現象が起きるのが富山の春の風物詩となっています。

地元ではとれたてのホタルイカの刺身やしゃぶしゃぶ鍋になど、ふっくらとした肉厚のホタルイカを楽しむことができます。酢味噌和えや塩辛も美味しいですよ。

 

白えびの旬は長く、4月頃から秋までいただくことができ、漁の最盛期は6月・7月頃になります。白えびがたくさん取れる場所は世界的にも珍しく、富山は貴重な白えびの産地なんです。なので富山の「県のさかな」の一つとなっています。

とれたての白えびのお刺身は甘くて濃厚な味が特徴です。また、カラッと揚げた白えびのかき揚げやお味噌汁もとても人気があります。

 

また、ます寿司も有名で、淡い紅色のますと真っ白な富山米が美しい本場のます寿司は富山でぜひ味わっていただきたい逸品です。

 

まだまだ続きます。

ベニズワイガニは富山湾の深海に生息し、濃い紅色が特徴です。

身は肉厚で、甲羅の中の味噌も絶品です。富山での最盛期は冬ですが、5月末まで楽しむことができます。

 

また、最近アツイB級グルメが

富山ブラックラーメンです。

労働者のご飯のおかずになるように考案されたという濃口醤油がベースになった黒いスープのラーメンは、見た目も味もインパクトがすごい。しょっぱいけど癖になる味で最近は関東地方にも出店してきています。

富山駅周辺にはたくさんの富山ブラックラーメンのお店が立ち並び、中でも有名なお店が

ラーメンショーで5回も日本一に輝いた名店「富山ブラック麺家いろは」と、

富山ブラックラーメン発祥の元祖「西町大喜」でしょうか。

しょっぱい or 癖になるの両極端の意見があるブラックラーメンですが、本場の味を試してみてください。

なお、おすすめの食べ方としては、たくさん汗をかいて疲れた時に食べると特に美味しいそうです。

 

他にも、そば粉100%で卵をつなぎにした手打ち麺が特徴の利賀そばや、新鮮な白身魚を使って鯛などをかたどってカラフルに作られる細工かまぼこ、築地でも高値で取引されるブランド魚の寒ブリなど本当に美味しいものが溢れています。

 

新鮮な魚介はもちろんのこと、富山の先人たちの知恵や工夫の詰まった伝統の味に新しく生み出されたB級グルメまでぜひ食べに行ってみてください。